転職のポイントについて教える男女

転職をお考えの方のためのお仕事探しのサポートサイトです。転職で失敗しないコツや転職時の注意事項やポイントをわかりやすくご説明いたしますので、ぜひ転職活動にお役立てください。

エンジニアのオンライン転職情報取得について

一昔前流行した「ヘッドハンティング」の時代は終わり、エンジニアの転職事情は芳しくありません。
主要電機メーカーは事業を縮小し、かつての主力商品からも次々に撤退しています。
少子高齢化や出生率低下に伴う人口減少により、日本の経済規模は縮小の一途をたどっています。
台湾や韓国、シンガポールに買収される大企業も出現し、懸念を増大させています。
終身雇用の神話が崩壊した今の日本では、優秀なエンジニアといえども何時リストラされるか分かりません。
常に、どんな時でも情報を集め、リストラに備えていなければならない、そんな時代になってしまいました。
世界に目を向ければ、日本のエンジニアの商品価値は決して低いものではありません。
いくら東南アジアに巨大企業が出現しても、技術力の高さと勤勉さ、そして発想の豊かさではまだまだ日本が優位であり他の追随を許しません。
縮小する国内マーケットに限界を感じているならば、堂々と海外に進出していけば良いのです。
日本人エンジニアにはその力があり魅力があります。
そのためにはオンラインネットワークを活用し、全世界の情報を集め、動向を観察しなければなりません。
世界が何を求めているのか、その中で自分がどのように貢献できるかを常に意識し行動する必要があります。
日本人は順応スピードが速いといわれています。
スポーツや芸能、経済など、世界のあらゆるシーンで日本人が活躍していることが何よりの証拠です。
高度経済成長時には愛社精神が美徳とされてきました。
一つの仕事を全うすることが良しとされていた時代でした。
しかしながら今の時代、それでは生きて行けません。
常に転職の情報を集め、機会をうかがい、行動できる人材だけが競争に勝つことができます。
今が良くても明日は分かりません。臨戦態勢が大切なのです。