転職のポイントについて教える男女

転職をお考えの方のためのお仕事探しのサポートサイトです。転職で失敗しないコツや転職時の注意事項やポイントをわかりやすくご説明いたしますので、ぜひ転職活動にお役立てください。

事務職が配達職に転職すること

事務職として働いている人が転職を考える場合にはやはり総務や経理といった事務部門の仕事を考える場合が多いです。最近では有効求人倍率も上昇してきていると言われていますが、それは総じて見た場合のことであり、職種別にみると事務職の求人は他の職種に比べて低くなっており、求人があまりないのが現状です。そのため希望する事務職で、興味があり自信を持って働ける企業に出会うことができる可能性は非常に低いのが現状です。そのため事務職の経験がない人でも他の職種を考える場合もあります。他の経験や資格がない場合にできる職種といえば営業があげられますが、ノルマが厳しかったりとインターネットで口コミで調べても尻ごみするような事例があげられていたりと躊躇する人も多いです。その中でも配達の仕事は特別な資格や経験も必要なく運転免許があれば誰でもできる仕事で、配達の仕事に転職する人もいます。配達を扱っている企業が多くありますが、多くは出来高制のために頑張れば頑張るほど稼ぐことが可能になります。重い荷物等あり多少は体力が必要な場合もありますが、精神的に辛いことではないためにメンタル面でのダメージをあまり感じることなく仕事をすることができます。営業のような人とのコミュニケーションが必要ではない点も、事務職しかやったことのない人にとってはメリットと言えます。最近では女性でも、また主婦がパートとしておこなっている仕事のためにハードルはさほど高くないです。真面目に素早く取り組める人にとってはやりがいのある仕事であり、希望する事務職の仕事がなく、そのような求人が出るまで待っている時間もない人でも一度経験しておくことで自分自身の仕事の幅を広げることができます。