転職のポイントについて教える男女

転職をお考えの方のためのお仕事探しのサポートサイトです。転職で失敗しないコツや転職時の注意事項やポイントをわかりやすくご説明いたしますので、ぜひ転職活動にお役立てください。

転職、求人サイトで漫画家に関するものとは

転職・求人サイトで漫画家に関するものを探すとクリエーターのための就職や転職のサイトというのがあります。
漫画家志望であっても自分がやりたい分野、あるいは向いている分野というのはなかなかわからない場合もありますし、内容を知ってから適性が分かるということもあります。
大きく分けるとアニメとゲーム、マンガ、遊技機・映像制作などに分かれます。
アニメの場合は企画、プロデューサー、監督・演出、キャラクター・デザイン、3DCGアニメーター、CGデザイナー、アニメーター、撮影・特殊効果、背景のスタッフ、色彩設定や色指定、シリーズ構成や脚本、絵コンテその他があります。
マンガの場合は編集、アシスタント、イラストレーター、3DCGクリエーター、その他があります。
ゲームの場合はイラストレーター、ゲームプランナー、2D・3DCGデザイナー、ゲームディレクター、ゲームプログラマー・エンジニア、アート・ディレクター、スクリプター・デバッガー、モーション・デザイナー、モーション・グラフィック・デザイナー、エフェクト・デザイナー、シナリオライター、サウンドクリエーター、Flash・Webデザイナー、オンラインゲーム、教員や講師、その他があります。
遊技機・映像制作ではプログラマー、ディレクター、商品企画、サウンドクリエーター、2D・3Dデザイナー、オーサリング、企画・映像プランナーその他があります。
漫画家は出版社や週刊誌などに掲載されるものは在宅勤務で社員として就職できる会社も存在し正社員や契約社員、フリーランスといった働き方もできるようです。あとはフリーランスの場合はクラウドソーシングでコンペに参加したり時間のあいたときに仕事を探してこれを行うという方法もとれるようです。